無職がキャッシングする方法
  • 無職がキャッシングする方法

無職がキャッシングする方法

無職がお金を借りる

無職がキャッシングするための準備

無職でキャッシングする場合、なかなかお金を借りることは難しい印象があるのではないでしょうか。

しかし、無職の場合でもお金をキャッシングする方法があります。

そのためには、審査の仕組みやキャッシングの事情を知っておくことが大きな強みになります。

ですからまずは審査の仕組みや情報、キャッシング会社の思惑などを考えてみましょう。

それらを把握すると、攻めのキャッシングができるようになります。


キャッシングの審査とは

キャッシングの審査とは言うまでもなく、借りた側に返済能力があるかどうかを確かめるためのものです。

キャッシング会社もビジネスですから、お金を返してもらわなければ会社の利益にはなりません。
ですから、お金と利息をしっかり返してくれると予想できる人にだけ貸したいと思うはずです。

そのために、会社それぞれに独自の審査基準を持っています。

その審査基準の一つが職業というわけです。

職業によってどれほど安定した収入があるかどうかを確認します。

ですから無職は安定収入がないとみなされるわけです。


個人事業主になってからキャッシング

無職ではキャッシング審査に通りにくいので、無職でなければ良いということになります。

しかし、急に就職することはなかなか難しいものです。
就職していたならキャッシングの事を考えることもなかったかもしれません。

そこで、無職ではなく個人事業主として申し込んでみましょう。

キャッシングのための個人事業主の申し込みはこちらのサイトに詳しく載せられています。

このような方法も検討してみると良いのではないでしょうか。


審査に何度も落ちる場合

キャッシングの審査に何度も落ちる場合があります。

多くのキャッシングに審査落ちすると、よほどお金に困っているのかとみなされあまり印象がよいものではないでしょう。

そこで便利なのが、審査を一括で行なってくれるサービスです。

それはくらべる君というサービスです。

くらべる君なら、無料で複数のキャッシング会社に匿名で見積もりができます。

匿名一括で審査が可能なので、時間の節約にもなり便利です。


クレジットカードを現金化する

クレジットカードのキャッシング枠を使いきってしまうと、さらにキャッシングすることは難しくなります。

そこで考えだされたのが、ショッピング枠を現金化するというサービスです。
その利用方法は、まずショッピング枠で価値としては安価な商品を高額で購入します。

そしてその差額を現金で払い戻す、つまりキャッシュバックしてもらうようにします。

そうすることによって現金が手に入ります。

しかし、このような現金化サービスはクレジットカード会社では禁止されている場合があります。

自己責任で利用するようにしましょう。


サイトメニュー
スマートフォン・携帯でアクセス

お金について